有限会社ひまわり総合保険企画

有限会社ひまわり総合保険企画は、お客さまに安心と満足をお届けします。

TEL.096-340-0825

〒861-8039 熊本市東区長嶺南3丁目2番86号

未分類

よかボス宣言をしました!

「よかボス」は、自ら仕事と生活の充実に取組むとともに、共に働く社員や職員、従業員等の仕事と生活の充実を応援するボス(企業の代表者等)のことです。
熊本県では、県民一人ひとりの「幸せな人生の実現」のために、県民の総幸福量の最大化を目指して、企業のトップが、社員の仕事と、結婚や子育て介護などの充実した生活ができるよう応援することを宣言する、「よかボス宣言」に、オール熊本で取り組んでいます。

そして、弊社もよかボス宣言を行い、「よかボス企業」として熊本県の認定を受けました。

ひまわり総合保険企画は「よかボス企業」としてこれからもより一層、社員の仕事と生活の充実を応援し、

総幸福量の最大化を目指して参ります!!

 

健康経営優良法人に認定されました

2019年2月21日

弊社は中小規模法人部門において「健康経営優良法人」に認定されました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、

特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

今後も健康経営優良法人として、さらなる健康経営に取り組んでまいります。

 

県内で交通死亡事故多発しています

1月30日から2月5日にかけて、県内で死亡事故が発生しています。

高齢者がお亡くなりになる事故が多発。

特に道路横断中の死亡事故が多発しています。

運転する方は歩行者、自転車の早期発見に努めましょう。

また、歩行者は反射材をつける、明るい色の服を着用するなど気をつけて歩行されてください。

 

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

昨日の地震でのお被害なかったでしょうか?何かございましたらお問い合わせいただければと思います。

余震なく落ち着いてくれることを祈るばかりです。

今日は社員全員で藤崎宮へ初詣へ行ってきました。

青空のキレイなとても気持ちのいい日でした。

<天草>年末感謝イベントを行います!

特別イベント開催です‼️
認知症について、もっと知っていただくために、セミナーを開催致します。
是非ご参加ください。

日時 平成30年11月18日(日)
13時〜15時30分
場所 天草信用金庫 5階会議室
健康イベントてして
・認知症体験セミナー
・血圧測定
・血管年齢測定
など

問い合わせ先
ひまわり総合保険企画天草オフィス
電話0969-66-9944
担当 端田(ハタダ)

 

社屋工事のお知らせとお願い

今日より弊社社屋の工事が始まっており、
正面玄関が使えなくなっております。
ご来店の際は、このインターホンを鳴らしていただくようお願いします。
裏入り口をご案内いたします。
12月まで工事予定ですので、その間大変ご不便をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

「正常性バイアス」ご存じですか?(台風24号近づいています)

yahooニュースに「正常時バイアス」についてのニュースがのっていました。

https://news.yahoo.co.jp/feature/1097

一般的なイメージとして、災害に直面した際には人々は慌てふためきパニックになるのではないかと想像する人が多いと思います。しかし実際にはパニックになるケースは少なくて、むしろその逆で危険なのに焦らずに「どうせ大丈夫」だろうと過小評価して逃げ遅れることがあります。

そもそも正常性バイアス(正常化の偏見)とは何かをひとことで言うと、災害などで目の前に危険が迫っていても、正常な日常生活の延長線上の出来事として捉えて、「自分は大丈夫」「まだ大丈夫」「どうせ大したことない」などと考えてしまう人間の心理的な傾向のことです。
地震、津波、火災などの災害に出くわしても、危険を感じ取ってすぐに行動できる人は実は思いの外少なく、自分はこの災害で死ぬかもしれないと考えて、すぐに逃げることができる人は少ないと言われています。

西日本豪雨災害において、被災された方々のコメントに以下のようなものがありました。
「これまでこんな土砂災害が起ったことはなく、大丈夫だと思った。」
「避難指示が出ていたが、まさか自分が本当に被災するとは・・」
「河川が氾濫したが、二階にいれば大丈夫だと思った」

 

「いつもどおり」を崩すことはとても勇気が要ります。

コストもかかります。

しかし、何よりも大切なのは人の命です。

台風24号も接近しています。

災害に直面した時、どうか「正常性バイアス」を取り去って今できるかぎりの命を守る行動を取ってください。

 

運転中にゲリラ豪雨!覚えておくべき対処法は・・

まだまだ、残暑厳しいですが、夏の疲れたまっていませんか??

毎日暑いですが、関東地方でここ数日ゲリラ豪雨発生しているようです。

熊本でもいつ発生するかもわかりません。

もし、運転中にゲリラ豪雨に遭遇してしまったら。。

今日は対処法についてです。

(1)止めやすい場所に一時停止
1時間に50mm以上の“滝のように流れる”大雨に対しては、ワイパーをハイスピードにしても対向車や通行人が見えにくい状況になります。とにかく車を止め、豪雨が過ぎるのを待つことが最善策です。

(2)ゆっくり走行
車を止められないときは、ライトを点灯しスピードは控えめに、できるだけ車間をあけて走行しましょう。大雨のとき高速走行すると、路面とタイヤの間に水の膜ができるハイドロプレーニング現象が起きて、ハンドルやブレーキが効かなくなることもあります。

また、降雨時はセンターラインや横断歩道のペイント部などが滑りやすくなるので、要注意。ゆっくり走行が鉄則で、急ブレーキ・急ハンドルは禁物です。

(3)高架下やアンダーパス、川沿いを避ける
ゲリラ豪雨時には道路の冠水が想定されます。高架下やアンダーパスなどの低くなっている場所は冠水しやくなり、川沿いの道路も急な増水が予想されるので、通行を避けましょう。

(4)トンネルの出口付近では突風に注意する
積乱雲によって発生するゲリラ豪雨は、強風や竜巻を伴うことがあるので、トンネルの出口では減速し、風でハンドルをとられないように注意しましょう。

(5)最新の気象情報を入手する
Webサイトやアプリ、ラジオなどで、最新の気象情報を入手して状況を確認しましょう。

今日も安全運転でお過ごしください。

 

毎日暑い日が続きます・・・

7月梅雨があけてから、毎日、毎日猛暑日が続きますが、この暑さに身体の不調出てきていませんか?

連日40度超えのニュースを見るたびに余計暑さが増しますね。

日本気象協会の「熱中症ゼロへ」というホームページによりますと、

https://www.netsuzero.jp/

今日以降もまだまだ熊本の熱中症患者数予測ランク、「非常に多い」の日が続きそうです。

合い言葉は「ちょっと、人涼みしませんか」

熱中症は、水分をとること、部屋を涼しくすること、休憩をとること、栄養を摂ることで防げる気象災害です。「ちょっと、ひと涼みしませんか」と声をかけあうゆとりと気遣いをもちましょう!

5つの声かけ

①温度に気をくばろう

暑さに敏感になりましょう。
からだで感じる暑さと
実際の気温は異なることがあります。

 

②飲み物を持ち歩こう

熱中症予防には水分補給が肝心です。
いつでもどこでも水分補給ができるように、飲み物を持ち歩きましょう。

 

③休息をとろう

夏に頑張りすぎは禁物です。
疲れてる時は熱中症にかかりやすいので、休息をとるようにしましょう。

 

④栄養をとろう

きちんと食事をとることも熱中症予防になります。

 

⑤声をかけあおう

体力がないお年寄りや子どもは、熱中症にかかりやすい
です。

 

 

命にもかかわる熱中症。対策をきちんと行ってこの暑さをなんとか乗り越えたいですね。

 

大雨にご注意ください

福岡に記録的短時間大雨情報が発表されました。
熊本市内も現在大雨が降っています。
車を運転の際は、前が非常に見えづらいですので、より一層安全運転を心がけましょう。