有限会社ひまわり総合保険企画

有限会社ひまわり総合保険企画は、お客さまに安心と満足をお届けします。

TEL.096-340-0825

〒861-8039 熊本市東区長嶺南3丁目2番86号

2017年

自転車保険入っていますか

12月7日にショッキングなニュースが流れました。

「川崎市麻生区の大学2年の女子学生(20)がスマートフォンを操作しながら電動アシスト自転車を運転し、歩行中の女性(77)をはねて死亡させた」

しかも、《事故当時、学生は左手にスマホ、ハンドルに添えた右手に飲料カップを持ち、左耳にイヤホンをしていた》

どうやって運転してたのか・・?と思った方も多かったと思います。

 

神奈川県警麻生署が、重過失致死容疑で大学2年の女子学生(22)を年内にも書類送検する方針を固めたとのことです。

これからどうなるかはまだわかりませんが、

一般的に、亡くなられた被害者の逸失利益は別として、慰謝料だけを考えますと、

独身者や高齢者では民事裁判における慰謝料は、2000万円から2500万円になることが少なくありません。

報道では被害者女性が働いておられたのかどうかは分かりませんが、

もし仕事を持っておられたら逸失利益が発生しますので、損害賠償の金額は上がります。

女子大生が自転車保険に入っていれば、ある程度はカバーされます。

しかし未加入だと、その債務は、少なくとも法律的には女子大生だけにのしかかります。

1人の女性が亡くなって2000万円と聞けば少額に感じますが、支払う側にとっては大きな負担となります。

しかも近年、賠償金は高額化の傾向にあります。

13年7月には男子小学生が自転車で60代の女性をはね、重い後遺症を負わせたとして神戸地裁が保護者に約9500万円の賠償を命じています。

例えば自動車の事故で被害者に後遺障害等級1級レベルのケガを負わせると、

自賠責は3000万円から4000万円の支払いを行います。

こうした自賠責の認定を参考にして、最終的な賠償金の支払いを命じる判決が下されます。

自動車や、バイクは自賠責保険の加入は強制です。

自転車保険の加入を義務化する自治体も増えてきていますが、自転車保険はまだ強制ではありません。

しかし、こういった事例を考えると、自転車保険に加入せずに自転車を乗ること、、とても恐ろしいことだと思いませんか??

ぜひ、自転車に乗る機会のある方は、「自転車保険」ご加入ください。

人身事故ワースト5交差点その1

○熊本県の交通事故の状況
2016年の人身事故件数は6,151件、交通事故死傷者数は7,996人となっ
ています。

交差点(付近)事故の第一当事者の割合は、64歳以下と比較して65歳
以上74歳以下、75歳以上が大きくなっています。

また、65歳以上の歩行中・自転車乗用中の交通事故死者数のうち交差点(同)事故による死者数が占める割合は57.1%となっています。

 

高齢者の方が交差点を運転・通行される際には、より安全な運転、丁寧
な安全確認が必要です。
今回から5回に分けて、人身事故ワースト5の交差点を取り上げたいと思います。
どちらも交通量の多い交差点になっています。
ぜひ、ご確認の上、安全運転にお役立てください!

 

ワースト1:中央街交差点

★交差点の形状・特徴・通行状況

 

この交差点は、六差路交差点で、二交差点を一つの信号で制御している。二交差点の内、南側の交差点は、東からの道路が下り坂で南北道路と平行に走っている。朝夕の通勤時間帯に渋滞している。
★件数が多い事故類型の主な要因と予防方策

【追突事故】
要因:左折矢印を青信号と誤認し発進したことによる。
予防方策:信号をよく確認する。

【右折事故】
要因:横断歩道上の自転車に対する安全不確認による。
予防方策:進路前方の横断歩道をよく確認する。

【右折車と直進車の事故】
要因:対向車両に対する確認不足による。
予防方策:対向車両に対する安全確認を徹底する。

【左折事故】
要因:左側端に寄らないまま左折を開始したことによる。
予防方策:左折の際は左後方を確認した上で左側端に寄って左折する。

【出会い頭事故】
要因: 左折矢印を青信号と誤認し発進したことによる。
予防方策:信号をよく確認する。

台風18号が近づいています

台風が近づいてきています。台風は「いつ、どこに、どのくらい」被害が生じるか事前にわかる気象現象です。万全の準備で台風に備えましょう。

■台風が接近する前の準備

台風により想定される被害には次のようなことが考えられます。

・大雨による浸水

・強風による住所の破損

・インフラ途絶(停電や断水)

事前の準備はこれらをイメージして行うようにしましょう。

・雨どい、側溝、屋外の排水溝はきちんと掃除して、水はけをよくしておきましょう。

・植木鉢、バケツ、物干し竿など、屋外にあって固定されていないものは、一時的に玄関へ待避させるか、ネットとロープを使ってしっかりと固定しておきましょう。

・雨戸やシャッターがきちんと閉まるか事前に確認しておきましょう。物置小屋のドアがきちんとロックされるかも調べておきましょう。

■台風に襲われている際の対応

自宅が河川の近くにあり、よく避難指示がだされるような場所に住んでいる場合は、昼間の明るいうちに指定された避難所へ移動しておきましょう。

・雨戸やシャッターはしっかりとロックして閉めてください。また、万が一窓ガラスが割れたときに備えて、カーテンを引いておきましょう。

・停電に備えて、懐中電灯、電池式のランタン、ラジオ、予備の乾電池などを用意しておきましょう。停電すると携帯電話によるインターネットもできなくなる可能性がありますので、情報源としてはラジオが有効です。

・停電すると断水する地域もありますので、ペットボトルの保存水を用意しておいたり、トイレ用の水を風呂場にためておきましょう。またガスコンロも使えなくなる場合がありますので、カセットコンロとガスボンベがあれば安心です。

・台風が接近している際には絶対に外に外出しないようにしましょう。避難指示が出た場合など、どうしても外に出なくてはならない際には、傘は使わずにカッパを着て避難するようにします。また両手を開けるため、荷物は背負えるようにまとめておきましょう。

台風3号・九州北部を中心とした大雨により被害を受けた皆さまへ

台風3号・九州北部を中心とした大雨により被害を受けられました皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

まだ、雨も降り続けています。くれぐれもお気を付けてください。

弊社にご加入で被害を受けられましたお客様は、保険の対象となる場合がございますので、

ひまわり総合保険企画 096-340-0825

もしくは、担当営業までご連絡をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

高齢ドライバーは、出会い頭の事故に注意!高齢歩行者は、夕暮れや夜間に注意!

高齢ドライバーに多い「出会い頭事故」、高齢歩行者に多い「夕暮れや夜間の事故」を防止するために有効な行動は??

ぜひ、チラシをご確認ください!

また、弊社Facebookには分かりやすい動画も載せています。

重ねてご確認ください。

Facebookへジャンプ

 

熊本地震から1年<家財の地震保険のおすすめ>

今日で熊本地震の前震から1年が経ちました。

皆様も色んな思いでこの日を迎えられたかと思います。

まだ、余震も続き不安な日々も続きます。

今回は地震保険のことをお話ししたいと思います。

平成27年(震災前)の熊本県の地震保険加入率は29.8%です。ほぼ全国平均の数値です。

日本は地震の多い国にもかかわらず、全国平均の加入率が3割にも満たないのは異常と言える数値です。そして私たちは実際地震を体験しました。いまの日本では、どの地域に住んでいようと100%安全といえるところは正直ありません。

今日、1年目の今日この日に、火災保険の証券を取り出して、地震保険に加入しているか確認してみませんか?

そして、重ねて「家財保険」に加入されているかの確認もぜひお願いします。

建物の火災保険は、住宅購入時にローンを組む際に加入しているかとはおもいますが、「家財保険」加入されてるでしょうか?

今回の熊本地震で地震保険金支払いで感じたことは、

地震保険金額は最大で火災保険金額の50%となります。建物の地震保険だけでは足りないことも多いのです。

また、熊本地震における地震保険金支払い実績をみると、

半損以上の支払件数の割合は「建物」が26.6%なのに対し、「家財」は64.4%となっており、2.4倍です。このことからも「建物」より「家財」の方が損害の程度が大きくなりやすい

ことが分かります。

ひまわり総合保険企画は、お客様の立場にたって「家財に対する火災保険・地震保険」をおすすめいたします!

ぜひ、今日は証券の確認をしてみませんか??

そして、ご不明点などありましたら、保険のプロ私どもにご相談ください。

 

 

 

 

 

新一年生の交通事故を防ごう

今日は熊本市内は小学校の入学式でしたね。

1年生のお子様、そして保護者の皆様ご入学おめでとうございます!

いよいよ、小学校生活がスタートし親子共々ドキドキかと思います。

少し、ショッキングな指標かもしれませんが・・

歩行中の交通事故の死傷者数は、全年齢で7歳が突出して多くなっています。

その数は、成人の2.5倍、65歳以上の高齢者の2倍の数です。とりわけ、4月から5月にかけての事故の数が増加しています。背景にあるのは、小学校に入学し、通学時などに保護者から離れた行動が増えることにあると言います。

ぜひ、保護者さま、お子様と一緒に通学路を確認をし、どこが危険かを確認してください。

小学1年生の子どもは、危険を予測する能力が低いため、子どもの目線で危険を伝えること、子ども一人ひとり特有の興味が危険につながります。たとえば、電車が好きなお子様は、踏切近くで電車に気をとられ飛び出したり、犬が好きなお子様は、お散歩しているわんちゃんに気をとられて周りが見えなくなったりなど。

さらに、無謀な大人の横断に釣られ、子どもが事故にあっていることもあります。

まずは大人が交通ルールを守ること、そして子供が飛び出してくるかも・・というのも大切な事故予防につながります。

地域のみなさん全員で子供たちを見守っていきたいですね。

天草オフィスオープニングイベントを開催しました

 

  

4月1日、2日の二日間にわたって、天草オフィスリニューアルオープンに伴い、オープニングイベントを開催しました。

二日間ともいいお天気に恵まれたくさんのお客様にご来店いただき、楽しいイベントを行うことができました。

ご来店いただいたお客様、ありがとうございました。

 

ガラポン抽選会も大好評でした。

なんと、1等の自転車は初日の最初のお客様が引き当ててくださいました!!

 

子供に大人気だった綿あめ。こどもたちの行列ができました!

   

こちらも子供に大人気だったスーパーボールすくい。

とてもおいしいお野菜やみかん、オリーブ茶を販売していただきました。

素敵な革細工の出店も。

 

実演販売をしていただき、とても美味しいお野菜とドレッシングを出していただきました。

ハンバーガー&コーヒー、ドーナツを販売していただきました。とても美味しかったです!

 

 

 

 

 

皆様に親しまれる憩いの場を目指してこれからも参りますので、

ぜひ、遊びにお立ち寄りください。

 

 

 

 

ISO9001認証取得しました

2017年3月6日当社は、品質マネジメントシステム国際規格ISO9001に認証されました。

『ISO 9001とは、企業などが、顧客や社会などが求めている品質を備えた製品やサービスを常に届けるための仕組みについて「国際標準化機構(ISO)」が定めた、世界共通の規格です。その仕組みを更に良くしながら顧客の満足度の一層の向上を目指すためには、どのような組織にしたらよいのか、責任分担をどうしたらよいのか、どのような方法で仕事をすればよいのかについて定めています。』

お客さまに信頼され満足していただけるよう、品質管理の維持と向上を継続し、そして安定的に提供してゆきたいと考えています。

慰労会

昨年12月末で弊社職員の片山が会長職を、徳渕が取締役を退くことになりました。

先週二人の慰労会を行いました。

二人とも長く保険業に携わり、弊社の発展にも尽くしてもらいました。

役員からは退きますが、今後も仕事には携わっていきますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。