有限会社ひまわり総合保険企画

有限会社ひまわり総合保険企画は、お客さまに安心と満足をお届けします。

TEL.096-340-0825

〒861-8039 熊本市東区長嶺南3丁目2番86号

04月

熊本地震から1年<家財の地震保険のおすすめ>

今日で熊本地震の前震から1年が経ちました。

皆様も色んな思いでこの日を迎えられたかと思います。

まだ、余震も続き不安な日々も続きます。

今回は地震保険のことをお話ししたいと思います。

平成27年(震災前)の熊本県の地震保険加入率は29.8%です。ほぼ全国平均の数値です。

日本は地震の多い国にもかかわらず、全国平均の加入率が3割にも満たないのは異常と言える数値です。そして私たちは実際地震を体験しました。いまの日本では、どの地域に住んでいようと100%安全といえるところは正直ありません。

今日、1年目の今日この日に、火災保険の証券を取り出して、地震保険に加入しているか確認してみませんか?

そして、重ねて「家財保険」に加入されているかの確認もぜひお願いします。

建物の火災保険は、住宅購入時にローンを組む際に加入しているかとはおもいますが、「家財保険」加入されてるでしょうか?

今回の熊本地震で地震保険金支払いで感じたことは、

地震保険金額は最大で火災保険金額の50%となります。建物の地震保険だけでは足りないことも多いのです。

また、熊本地震における地震保険金支払い実績をみると、

半損以上の支払件数の割合は「建物」が26.6%なのに対し、「家財」は64.4%となっており、2.4倍です。このことからも「建物」より「家財」の方が損害の程度が大きくなりやすい

ことが分かります。

ひまわり総合保険企画は、お客様の立場にたって「家財に対する火災保険・地震保険」をおすすめいたします!

ぜひ、今日は証券の確認をしてみませんか??

そして、ご不明点などありましたら、保険のプロ私どもにご相談ください。

 

 

 

 

 

新一年生の交通事故を防ごう

今日は熊本市内は小学校の入学式でしたね。

1年生のお子様、そして保護者の皆様ご入学おめでとうございます!

いよいよ、小学校生活がスタートし親子共々ドキドキかと思います。

少し、ショッキングな指標かもしれませんが・・

歩行中の交通事故の死傷者数は、全年齢で7歳が突出して多くなっています。

その数は、成人の2.5倍、65歳以上の高齢者の2倍の数です。とりわけ、4月から5月にかけての事故の数が増加しています。背景にあるのは、小学校に入学し、通学時などに保護者から離れた行動が増えることにあると言います。

ぜひ、保護者さま、お子様と一緒に通学路を確認をし、どこが危険かを確認してください。

小学1年生の子どもは、危険を予測する能力が低いため、子どもの目線で危険を伝えること、子ども一人ひとり特有の興味が危険につながります。たとえば、電車が好きなお子様は、踏切近くで電車に気をとられ飛び出したり、犬が好きなお子様は、お散歩しているわんちゃんに気をとられて周りが見えなくなったりなど。

さらに、無謀な大人の横断に釣られ、子どもが事故にあっていることもあります。

まずは大人が交通ルールを守ること、そして子供が飛び出してくるかも・・というのも大切な事故予防につながります。

地域のみなさん全員で子供たちを見守っていきたいですね。

天草オフィスオープニングイベントを開催しました

 

  

4月1日、2日の二日間にわたって、天草オフィスリニューアルオープンに伴い、オープニングイベントを開催しました。

二日間ともいいお天気に恵まれたくさんのお客様にご来店いただき、楽しいイベントを行うことができました。

ご来店いただいたお客様、ありがとうございました。

 

ガラポン抽選会も大好評でした。

なんと、1等の自転車は初日の最初のお客様が引き当ててくださいました!!

 

子供に大人気だった綿あめ。こどもたちの行列ができました!

   

こちらも子供に大人気だったスーパーボールすくい。

とてもおいしいお野菜やみかん、オリーブ茶を販売していただきました。

素敵な革細工の出店も。

 

実演販売をしていただき、とても美味しいお野菜とドレッシングを出していただきました。

ハンバーガー&コーヒー、ドーナツを販売していただきました。とても美味しかったです!

 

 

 

 

 

皆様に親しまれる憩いの場を目指してこれからも参りますので、

ぜひ、遊びにお立ち寄りください。