有限会社ひまわり総合保険企画

有限会社ひまわり総合保険企画は、お客さまに安心と満足をお届けします。

TEL.096-340-0825

〒861-8039 熊本市東区長嶺南3丁目2番86号

09月

台風18号が近づいています

台風が近づいてきています。台風は「いつ、どこに、どのくらい」被害が生じるか事前にわかる気象現象です。万全の準備で台風に備えましょう。

■台風が接近する前の準備

台風により想定される被害には次のようなことが考えられます。

・大雨による浸水

・強風による住所の破損

・インフラ途絶(停電や断水)

事前の準備はこれらをイメージして行うようにしましょう。

・雨どい、側溝、屋外の排水溝はきちんと掃除して、水はけをよくしておきましょう。

・植木鉢、バケツ、物干し竿など、屋外にあって固定されていないものは、一時的に玄関へ待避させるか、ネットとロープを使ってしっかりと固定しておきましょう。

・雨戸やシャッターがきちんと閉まるか事前に確認しておきましょう。物置小屋のドアがきちんとロックされるかも調べておきましょう。

■台風に襲われている際の対応

自宅が河川の近くにあり、よく避難指示がだされるような場所に住んでいる場合は、昼間の明るいうちに指定された避難所へ移動しておきましょう。

・雨戸やシャッターはしっかりとロックして閉めてください。また、万が一窓ガラスが割れたときに備えて、カーテンを引いておきましょう。

・停電に備えて、懐中電灯、電池式のランタン、ラジオ、予備の乾電池などを用意しておきましょう。停電すると携帯電話によるインターネットもできなくなる可能性がありますので、情報源としてはラジオが有効です。

・停電すると断水する地域もありますので、ペットボトルの保存水を用意しておいたり、トイレ用の水を風呂場にためておきましょう。またガスコンロも使えなくなる場合がありますので、カセットコンロとガスボンベがあれば安心です。

・台風が接近している際には絶対に外に外出しないようにしましょう。避難指示が出た場合など、どうしても外に出なくてはならない際には、傘は使わずにカッパを着て避難するようにします。また両手を開けるため、荷物は背負えるようにまとめておきましょう。